心の詩一覧

心のことを書いた詩一覧です。マインドじゃなくてハートについて。
うまくやらない方法を探している
4月さいごの朝に出て 探すのは、うまくや
ラブホテルのフロントでアルバイトしたかった
夫と暮らしたアパートは 寂れた町の高速沿
春
ゆびさきから発芽しそうな朝 腕のつけ根
君は聞き分けが悪い
11月生まれの 君は聞き分けが悪いね
どうせグァテマラに逃げるし
大丈夫大丈夫 どうせグァテマラに逃げるし
希釈
ぐつぐつ ぐらぐら ごとごと 煮詰まった
深呼吸
呼吸がどうにも苦しくて あさ 早く起きて
きれいなもの
あ、きれいだなあって 買って 捨てるんで
電話
「泣くようなことは何もないよ」 とあな
美しい生き物になりたい
美しい生き物になりたい あなたに見合う
夕立
書かなきゃと 思ったら ぜんぜん書けなく
かんぺきじゃないわたしたち
あなたの 欠けているところが すてきだと
まちがってたい
わたしはいつでも まちがってたい 正し
すきな生き物
花よりも虫がすき 花はあんまり動かないか
ゴミ
わたしはわたしをゴミだと思った だからま
私はビンボーになりたい
お金なければ とられないし 信用ないか
蝶々のヨット
小学校のころ 学校で詩をかいた ほめら
わたしには金がない
わたしには 金がない (だから、言ってお
流されなかったすべての涙たちへ
ながされなかった なみだのあとは あな
屈辱
ちいさいとき きんじょの やまの 古墳
なにかいつも忘れている
わたし いつも 忘れているような気がして
そのうたをやめないで
わたしこわいんです あなたがうたをやめて
ライオンに麻酔銃
躁が ひどくて セーシンカで 鎮静剤
fragments
わたしはわたしが粉々になるたび じめんに
あなたのいうこと
いってはいけないことなどありません と
ちょろいおんな
たぶんわたしは 桃太郎にでてくる 犬サ
hermaphroditism
その男の中に 深く傷ついた子供をみたの
うまいだとか きれいだとか
みちでえをかいていたら あなたがよ
フラストレイテッド・サンデイ
本当のことをいったら 嘘をつくなと怒るの
コンテクスト
ほめられたときに へりくだりかたがう
神様
神様はどこにもいない と好きな人が言
つばめと私
「そんなことはね」 とつばめが言った
ほしい物リスト
千手観音みたいな腕がほしい 会う人 会