じゃあ またね

じゃあ またね
荒木田慧の詩集 ひとの詩より
ぼくは
さよならは
いいません
だから
じゃあ またね

といった
しょうがっこうの
りかの
わかい おとこの
せんせい
たいいくかんで
さいごの あいさつ

わたしは そのあと
なかよしの
ともだちと ふたり
やすみじかん だったか
しょくいんしつに いって
せんせいの つくえへ

じゃあ またね

いいに いった

せんせいは
いすから
からだを
ななめに
わたしたちに むけて
はずかしそうに
じゃあ またね
といって
わらった

いろが しろくて
せんの ほそい
ちゃいろい かみの
すこし さみしげな
やさしい せんせい

じゃあ またね
じゃあ またね
またいつか あおうね
うん あおう
あおうね









2018年5月20日

他のひとの詩