流されなかったすべての涙たちへ

流されなかったすべての涙たちへ
荒木田慧の詩集 「心の詩」より
ながされなかった
なみだのあとは

あなたのこころに
しずかにのこり

まどからひかりが
さしこんだとき

ぎんにひかって
あなたをてらす


なきたいときは
ないていい と

そう

いうけれど


かなしみは ふかく
くるしみは つよく
さみしさは はげしく


なみだなんか でなくって
そんなもの とうに枯れてしまって

いまはまだ ぜんぜん なけなくたって

それはそれで
いいんだよ


あなたのなかの
ぎんの うつくしい みち
ほそくて たしかな 河 の あと









2018年5月26日

他の「心の詩
この詩を読んだ人におすすめの詩
+ コメントする
© 2021 Kei Arakida