あたらしい絵の具

あたらしい絵の具
荒木田慧の詩集 恋愛の詩より
恋を したら
毎日に ひとつ
あたらしい
絵の具が ふえて

それはどうやら
あなたのいろらしい

うつくしいものを みても
あなたのいろ

かわいいものを みても
あなたのいろ

なにをみても あなたのいろ
あなたのいろを そのなかにみて

ああ あなたにも みせたいな
とか

ああ あなたと たべたいな
とか

ああ あなたは なんというかな
とか

かんがえて

それから

ほかのなにより
わたしのなかに
あなたのいろが
まざってて

わたしが
まえより
やわらかく
ねつっぽいいろに
ひかっているのに
きづく

それが
わたしは
くやしくて


ああ
あなたも
どこか
しらないまちで
いま
わたしのいろに
ひかっていたらいいのに









2018年5月8日

他の恋愛の詩