みんなたからものをくれる

みんなたからものをくれる
荒木田慧の詩集 「ひとの詩」より
みんなポケットのなかに
たからものをもってて

わたしが
みせて
といわなくても
みたそうにしていたら

みんな
からだをたいようにななめにして
すこしかげにして

うれしそうに
すこしはずかしそうに
でもほこらしげに
たからものをとりだして
わたしにみせてくれ

わたしは
それがあんまりひかっているので
いいなあ
とおもわずいってしまって

それをみたそのひとは
あ じゃあ
といって
おしげもなくそれをすこし
わたしにわけてくれたりする

やさしいな
やさしいな

わたしもだれかに
わたしのたからものをみせたい
わたしもだれかに
わたしのたからものをわけたい

からだをたいようにななめにして
すこしかげにして










2018年4月28日

他の「ひとの詩」
© 2021 Kei Arakida