犯人は私です

犯人は私です
荒木田慧の詩集 「社会の詩」より
こないだのあの事件

刺したのは私で
刺されたのは私でした

ニュースを読む私の声
聞きながら夕飯の下ごしらえ
(玉ねぎは抜いてね、と隣に座る私)

ネットで茶化しもしましたし
それを批判もしましたが
まあまあ、と両者いさめるのは私の役目でした
(ほっとけよと私、お前こそほっとけと私)

その後の裁判は大変
なんせ証人は弁護士は6人いる裁判員は私
(もちろん検察官は、書記官だって)

裁判長(私)は高らかに告げる

「無罪!」

傍聴席にひしめく
私たちは一斉にどよめく

そうだ私たち何も悪くないもの

犯人は私です
犯人は私です
犯人は私です







2021年12月5日

WEB詩誌に寄稿しました。「抒情詩の惑星」と検索ください。

他の「社会の詩
この詩を読んだ人におすすめの詩
✐ 感想を書く
© 2021 Kei Arakida