うまくやらない方法を探している

うまくやらない方法を探している
荒木田慧の詩集 心の詩より
4月さいごの朝に出て
探すのは、うまくやらない方法

さんざん泣いて起きた次の日
みたいにさっぱり空は晴れて

私もうこれ以上
えらくなりたくないのです
役に立ちたくないのです

うまくやりたくないのです

だからお願い
どうかどうか
転ばせて、プリーズ

生乾きのアスファルトで思うさま
擦りむかせてください

膝も頬も
肘も脛も 鼻まで

痛い痛いとヒイヒイ
気がすむまで転げさせてほしい

えらくないままで
役に立たないままで

うまくやれない私のままで
どうか、いさせてほしいのです

うまくやる方法などこりごり
誰からも教わってたまるか

うまくやらない方法なら
きっと自販機の隣の
空き缶のゴミ箱に捨てられてそうだし
吸い殻やマクドナルドの紙袋にまみれて

それでしくじればきっと少しだけ5月は
今日よりかうまくやれるでしょう

だからお願いこのままでいさせて
うまくやらないままで

生まれたときからちっとも
何にも変わらないままで









2021年4月30日

他の心の詩