きれいなもの

きれいなもの
荒木田慧の詩集 心の詩より
あ、きれいだなあって
買って
捨てるんです
すぐ

すぐ、傷つけちゃって私
汚しちゃって、全然
べつのものになっちゃって
それじゃ私
だめで

だってそれ
見るたび思い出して
嫌なんです私の
不注意
過失
怠慢
驕り


苦しくなっちゃって
悔しくなっちゃって

だから、
きれいなもの
捨てるとほっとするんです

もう、
毎日毎日毎日
確認確認確認
傷つけてないかどうか
日にあてて確かめずに
すむじゃないですか


あ、きれいじゃないものは
捨てないでおけるんですけどね
傷つけたって汚したって
べつにいいですからそんなの


「あなたは僕を捨てたいんでしょうね」と
出会ったばかりのあなたに言われて
思ったんです

捨てたくなんか
ないですよ本当は

捨ててください。
今すぐ









2018年8月15日

他の心の詩