コインコインコインコインランドリー

コインコインコインコインランドリー
荒木田慧の詩集 生活の詩より
地球はここのところ雨で
洗濯物
かわかないから

8月のよる9時前
コインランドリー

夜に停車する
虚しくあかるい電車
乗客はほかに一人二人

たまたま乗り合わせた
運命共同体

宇宙に放り出された
脱出ポットとか

地球さいごの日の
核シェルターに似てる

はじめまして
さみしいですね

あとすこしだけ
共にしましょう

200円いれて20ぷん
コインコインコインランドリー

厚いガラス製の
丸い窓のむこうで
顔も知らない誰かの
日常が混ざっていく

going-going

きのうの徒労は
洗剤でおとして

きょうのさみしさは
柔軟剤でごまかし

あしたのなみださえ
乾燥機で
かわかす

going-going

すこし離れたベンチの男が
見上げるテレビのニュース

台風 関東に接近

大丈夫大丈夫
たぶんここにいれば
わたしたちはきっと

だからもう100円ぶんだけ
たすけて
コインコインコインコインランドリー

going-going-going
going-going-going









2018年8月8日

他の生活の詩